« 今日のいとおかしは 『 夏模様 その1 』 | トップページ | 今日のいとおかしは 『 夏模様 その3 』 »

2006年6月 7日 (水)

今日のいとおかしは 『 夏模様 その2 』

【人気blogランキングへ】
↑ ただいま91位、応援(クリック)よろしくお願いします!

祖父母の家に着くと、その足でお風呂に向かう。

帰ってくる時間が分かっていたかのようにお風呂が沸いている。
洗うのも早々に、湯舟にドッボーン、と勢いよく飛び込む。

弟と二人、潜ったまま息を止めて、先に頭を上げた方の負け。
勝った方が、お風呂上りに切ってもらった西瓜を先に選べるのだ。
だから、負ける訳にはいかなかった。

お風呂から上がると、扇風機の前まで一目散に走っていった。
山間の地ではあるが昼間はさすがに暑く、じっとしていても汗が
出てくるぐらいだから、お風呂上りの火照った身体をすぐ扇風機で
冷やさないと、またお風呂に逆戻りになってしまう。

テーブルに置いてある、もうすぐ自分達の口に入る切った西瓜を、
落とさないようにそっとお皿ごと縁側に持って行く。

潜水競争で勝った方が、先に大きそうだと思う西瓜を手に取って、
頭を西瓜の方に持っていって、かぶりつく。
口の中の温度がみるみる下がって、飲み込むと食べた西瓜の
通った冷たい感触が、喉からお腹までスーッと伝わってきた。

手ごろな大きさに西瓜を割って、カブトムシのいる虫カゴの中に
入れてみると、その甘い匂いに誘われて、カブトムシが西瓜に
またがって、汁を吸い始める。
その光景を飽きもせず、興味津々でずっと眺めていた。

軒先にぶらさがっている風鈴が、風に揺られて、涼しげな音色を
休みなく奏でていた。

( 続く )

|

« 今日のいとおかしは 『 夏模様 その1 』 | トップページ | 今日のいとおかしは 『 夏模様 その3 』 »

コメント

風鈴が静かに涼を奏でる田舎の縁側・・・
そんな風景が、浮かんできます・・・
今の時代・・・こんな少年時代を回想出来る子供達が幾人居る事やら?
昔はよかった・・・古い人間でしょうか?・・・

投稿: はぐれ雲・・・ | 2006年6月 8日 (木) 07時28分

はぐれ雲…さん、こんばんは。

今回の記事についてもそうですが、
親に対する感謝の気持ちがあります。

今でこそ行こうと思えば行くことは
できますが、その当時は一大イベント。
夏休みに祖父母の家に行くのがとても
うれしくて、前の日はなかなか寝付け
なかったのを覚えています。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 8日 (木) 20時21分

今でも田舎ではそんな子どもたちがいるんだろうなぁ。(いて欲しいなぁ。)
と思います。
都会では味わえない、すっごく幸せな時間だと思います。

投稿: あず | 2006年6月 8日 (木) 20時21分

スイカの季節ですよね。
最近、スーパーにも陳列されてますね。
小さいスイカはウリ坊って名前で売ってます。
早く食べたいが、実家で栽培しているヤツが大きくなるまで待ちます(笑)

投稿: オクトパス | 2006年6月 8日 (木) 23時07分

あずさん、こんばんは。

ほんと、幸せな時間だと思いますね。
祖父母が田舎にいてくれてよかったと
思います。
こればっかりは選べませんからね~。

あずさんはどんな子供時代でしたか?
またブログででも教えてくださいね!

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 9日 (金) 20時55分

オクトパスさん、こんばんは。

もうスイカ売られていますね。
少し田舎の方を車で走ると、農家の方が
直売しているお店があって、そこでは
スイカがずら~っと並んでいましたよ!

スイカを実家で栽培しているんですか?!
実ったら送ってくださいね!

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 9日 (金) 20時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日のいとおかしは 『 夏模様 その1 』 | トップページ | 今日のいとおかしは 『 夏模様 その3 』 »