« 『 僕は相当タフ。手強いですよ。 』 | トップページ | 今日のいとおかしは 『 夏模様 その2 』 »

2006年6月 5日 (月)

今日のいとおかしは 『 夏模様 その1 』

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま86位、応援(クリック)よろしくお願いします!

遠い、遠い、昔の話。

私の祖父母は熊本・阿蘇外輪山の麓に住んでいた。
見渡す限りの青空と白い雲、緑の木々に山肌を露にした阿蘇山。
今でも思い出すと、映画のワンシーンのように鮮明に蘇ってくる。

車で少し走ると水源があるのだが、そこはもう、宝の山。
早起きして、朝陽が昇る前の、空が白んでくる頃に家を出る。

まずは水源の水を一口、二口。
夏だというのにキンキンに冷えていて、水からすぐ手を出さないと
瞬く間に手がしびれてきて、赤くなる。
この水を飲むと、あ~阿蘇に来たんだな~と実感する。

それから、子供の手に余る程の大きな西瓜を車から運んできて、
流されないようにネットに入れてから水辺の杭にくくりつける。

これからは、遊びの時間。
カブトムシ、クワガタ、セミ、何でもいた。
虫捕りアミを持ち、虫カゴを肩から掛ければ、準備完了。
野球帽に半袖、半ズボンで時間も忘れて駆けずり回った。
下準備なんかしなくても、行けば虫カゴに入らないくらい捕れた。

気に入った一匹だけを残し、あとは逃がす。
これがウチの決まりで、泣きべそををかきながら逃がしていた。

陽も高くなってきて木漏れ日が眩しく感じてきたら、もう帰る準備。
さっき水源で冷やしておいた西瓜を引き上げて、わっせわっせと
落とさないようにグッと腕に力を込めながら、車まで運んでいく。
その時の西瓜のひんやりした感触が、とても心地よかった。

車に乗り込み、家路に着くなり、親を急かす。
頭の中は早く冷えた西瓜を食べること、それから、その西瓜を
捕まえたカブトムシにあげること、それしかなかった。

( 続く )

|

« 『 僕は相当タフ。手強いですよ。 』 | トップページ | 今日のいとおかしは 『 夏模様 その2 』 »

コメント

遠い遠い昔の話、ですかぁ。
そうですね、あんな小さかった頃の自分はもう昔の話だなぁ。
懐かしくなりますねぇ。そういう話を聞くと。私も裏の田んぼや、少し車で走った山で遊んでいたのを思い出しました。
キンキンに冷えた水を蛇口から飲んでたなぁ。また飲みたいです。

投稿: あず | 2006年6月 5日 (月) 20時22分

あずさん、こんばんは。

遠い遠い昔の話ですが、今でも鮮明に思い出されます。
子供の頃の思い出って、不思議と覚えてるんですよね。
逆に、最近のことの方が思い出せなかったりして…。
ちょっとヤバイかも?!

機会があれば、行ってみてもいいと思いますよ!
キンキンに冷えた水を飲めば気持ちが昔に帰って、
いいリフレッシュになるかも?!

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 5日 (月) 22時47分

ギクッ です。もしや白水ですか?
高校をさぼって、制服のまま、バスで阿蘇方面にはよく行きましたぁ。池底の砂の下から、いきおいよく水が湧き出しているのを、ボーっと眺めていました。懐かしい光景です。そうそう、一度も補導されたことはありません。笑。

投稿: ai | 2006年6月 5日 (月) 22時59分

aiさん、こんばんは。

え、本当ですか?!
まさか白水をご存知とは思いませんでした。
ということは、aiさんは熊本の方ですか?
私も出身が熊本なんですよ!

白川水源もよく行きましたよ!
今ではちょっとした観光地になっています。
『 白水 』 という米焼酎もありますからね~。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 5日 (月) 23時16分

>気に入った一匹だけを残し、あとは逃がす。

こういうルールみたいのって必要ですよね。
素晴らしいと思います。

俺は、クワガタやらぶーちんやら、もう採り放題採ってましたねw。

投稿: ある契約社員 | 2006年6月 6日 (火) 02時21分

お早うございます。
熊本市内の出身です。横着にも、テストの点が稼げて、出席日数が規定以上ならいいんじゃない?ということで、阿蘇には、それこそ『現実逃避』と、リフレッシュのために、よく行きました。癒されますよね。飛行機も大好きで月1回熊本・羽田を日帰りしたものです。親も、「いってらっしゃい」と言うだけだったんです。ナニ考えてるんだか、怪しいですね(笑)ドイツから帰ったら、久しぶりに熊本に帰ってみます。

投稿: ai | 2006年6月 6日 (火) 07時18分

「夏がくぅればおもいだすぅ♪」
って口をついて出そうな風景ですね。

子供の頃の思い出ってほんとにキラキラしてまますよね。
辛かったことも悲しかったこともあったはずなのに、いいことばっかり思い出します。
って、アタシがノー天気?

投稿: tomomi | 2006年6月 6日 (火) 09時41分

ある契約社員さん、こんばんは。

今考えるといいルールだと思いますが、
当時は自分で捕まえたのに何で?って
思ったものです。

ルールの意味をきちんと子供に説明して
あげればいいんでしょうね。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 6日 (火) 20時54分

aiさん、こんばんは。

熊本市内ですか?またまた同じです!
私は、健軍というところに住んでいました。
いや~、懐かしいですね!

たしかにリフレッシュできるし、癒されます。
なんというか、水も空気もおいしいんですよね。
ぜひ熊本でリフレッシュしてきてくださいね!
私も久しぶりに帰ろうかな~、熊本。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 6日 (火) 21時02分

tomomiさん、こんばんは。

今思い出しても、子供の頃の思い出は鮮やかで
色褪せないですね。
年を取るにつれて、いい思い出だけが残っていく
ような気がします。

尾瀬ですか…。
行ったことがないので、今度行ってみようかな~!

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 6日 (火) 21時10分

またまたお邪魔します。健軍には、今も、従妹が住んでいますよ。新屋敷の家は、誰も住まないので、数年前に、手放しました。
なんだか、ご近所話になっちゃいましたが、つい、懐かしくて。失礼しました。

投稿: ai | 2006年6月 6日 (火) 22時27分

自然は良いですよね~
こちらは自然がいっぱいで、空気も綺麗です。
やっぱり、田舎は良い物です。
今は、蛍の季節!
近所の川に今年も沢山飛んでいて、テレビの取材も来てましたよ。
心が和みます。

投稿: オクトパス | 2006年6月 6日 (火) 23時01分

aiさん、またまたこんばんは。

いいんですよ、何度でも来てくださいね!

地名を聞くと、あの辺だな~ってピンときます。
こちらに帰ってくるときのおみやげは、やっぱり
『陣太鼓』ですか?
熊本のおみやげでは定番ですからね~。
私は大好きです!

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 6日 (火) 23時21分

オクトパスさん、こんばんは。

本当に、オクトパスさんの住んでいるところは
自然が豊かでいい所ですよね~。
自慢できる地元だと思いますよ!

もうホタルの季節ですか?!
ホタルは清流にしか生息しないので、そんな
清らかな水が流れる川が近くにあるなんて、
羨ましい限りです。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 6日 (火) 23時26分

おはようございます。
お土産は、『陣太鼓』でなく、『ザビエル』という焼き菓子と、BOXに、ドライアイスと共に『馬刺し』です。生姜もいいけれど、ニンニクでいただきます。 ウマイ!

投稿: ai | 2006年6月 7日 (水) 07時47分

aiさん、こんばんは。

出た、『ザビエル』!
たしか、『ザビエルの誉れ』というのが
正式な名前で、『ざびえる』というお菓子は
大分のお菓子で銘菓と言われています。
熊本県民しか知らないと思うけど、これが
メチャメチャおいしい!

最近は、『武者がえし』という、バターの
たっぷりきいた餡をパイ生地で包んだのが
お気に入りですね~。

『陣太鼓』『ザビエルの誉れ』『武者がえし』
全部『香梅』のお菓子なんですけどね~。
あ~、懐かしすぎる!

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月 7日 (水) 19時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『 僕は相当タフ。手強いですよ。 』 | トップページ | 今日のいとおかしは 『 夏模様 その2 』 »