« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

梅雨の晴れ間

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま126位、応援(クリック)よろしくお願いします!

最近、晴れの日が続いて、ちょっと気持ち悪い!

今日はどんよりとして、じめじめした天気でしたけどね。
また週末から天気は下り坂のようです。

ないものねだりが結構多くて ……… 。
雨の日はスカッと晴れてくれないかな~って考えたかと思ったら、
晴れの日は暑さと日差しの厳しさに外に出たくなくなったり。

梅雨って大切な時期なんですよね!
これから作物が実りの時期を迎えていきますが、水が不足したら
育つものも育たなくなりますから。

でも、今年は大雨での被害が多い感じがします。
台風で同じような被害が出ることはありそうですが、大雨だけで
これだけ甚大な被害が出るのもあんまり記憶にないんだよな~。

地球温暖化による異常気象が問題になっていますよね。
今回の大雨も、何か関係があるような気がしてなりません。
なんとなく、季節が少し前倒しになっているような気もするし … 。

梅雨の晴れ間って、うれしいんですよね!
だからこそ、逆のコトも考えちゃうというか ……… 。

実は結構、心配性だったりするんですよね~。

| | コメント (3)

2006年6月28日 (水)

涼を求めて

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま98位、応援(クリック)よろしくお願いします!

いや~、暑いですね~。

今日は午後から晴れて、いよいよ夏本番!って感じでした。
外を歩く時も、なるべく日陰を選んで歩いてました。

暑い時は、涼がほしくなりますよね~。
クーラーの効いた部屋もいいですね!
でも、クーラーって苦手な人もいますからね。

ちなみに、私はクーラーが ……… メチャメチャ大好き!
クーラーをガンガンに効かせた部屋で、布団に包まって寝るのが
究極の贅沢です!

冷たいものを食べるってのはどう?!
最近はなぜか冷凍みかんがブームなんですが、あれって字の通り
みかんを冷凍しただけでしょ?!
たしかに美味しいけど、当たり前すぎてこのブームにはビックリ!

夏は、なんといっても冷やしたスイカでしょ!!! 
あ~、今すぐにでもかぶりつきたい!
あの甘さ加減がたまんないんだよな~。

それから、冷たい食べ物と言えばそう、かき氷!
みなさんはどのシロップが好きですか?!
私は、シロップだけのお店ならブルーハワイを選んじゃいます!
いちばん好きなのは、練乳がけ!!!
練乳大好きなので、もう練乳だけかけてもイケちゃいますよ!

今年の夏は、どんな方法で涼をとりましょうかね~。

| | コメント (8)

2006年6月26日 (月)

自然に癒される

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま95位、応援(クリック)よろしくお願いします!

みなさん、お元気ですか? 私は、疲れ果てています。

昨日(日曜日)まで、出張で長野県の松本市に行ってきまして、
仕事をた~くさん、た~~~くさんやってきました!

身体はほんとにヘトヘトになりましたが、いろいろな場所を通って、
そのたびに気持ちが癒されてリフレッシュできましたよ!

中央道を通って山梨県に入ると、見えてくるのが甲府盆地。
甲府盆地って果物が美味しいんですよね~。
いちご、さくらんぼ、桃、柿 ……… などなど。
でも、山梨の果物と言えば、なんといってもそう、 ぶ ・ ど ・ う !
8月下旬ぐらいにぶどう狩りをして、それからほうとうを食べるのが
毎年楽しみなんですよね~。
今年も大きな実をつけてたくさん育ってよ、ぶどうちゃん!

そんなことを考えつつ走りを進めると、見えてくるのが南アルプス。
その前に富士山が見えるのですが、あいにくの天気で見られず。
それよりも、南アルプスって高い山々がものすごく急に迫ってくる
ような迫力があって、自然の大きさを感じました。
もう何というか、自然の壁ですね、あれは!

もう少し走ると、八ヶ岳。
南アルプスとは全く逆のイメージで、裾野が広い、富士山のような
雄大な感じがして、自然に抱かれるような感じがします。
八ヶ岳に魅せられている人って、結構多いんですよ!
東京から比較的近いということもあって、八ヶ岳に別荘を持ったり、
さらには引っ越してきて住んじゃう人もいるみたい!

長野県に入ってちょっと走ると、諏訪湖が見えてきます。
長野県でいちばん広い湖なんだそうですが、水面にはアルプスの
山々が映し出されて、幻想的な風景を見ることができます。
諏訪湖のほとりにサービスエリアがあって、そこからも諏訪湖が
一望できるので、絶対オススメですよ!

岡谷JCTから長野道に入ると、まもなく松本市に着きます。
松本市の西の方には北アルプスの山々が連なっていて、そこには
あの有名な上高地もあるんですよ!
松本は盆地になっていて、その一帯は安曇野(あずみの)と呼ばれ、
天然水やその清らかな水を使ったワサビの栽培などでも有名です。

上高地を経由して流れてくる梓川は、松本の市街地付近まで来ても
まだ清流で、見ていると気持ちまで洗われるような気がします。
河原には角の取れた大小さまざまな白い石ころが転がっていて、
清流の透明感と、濃い緑色の葉をつけた木々と、河原の白い石との
コントラストには、惚れ惚れします。

癒される景色をあちらこちらで見ることができて、いい旅でした。
いやいや、ちゃんと仕事もしてきたの!

| | コメント (6)

2006年6月23日 (金)

ペットボトル

【人気blogランキングへ】
↑ ただいま97位、応援(クリック)よろしくお願いします!

増えましたね~、ペットボトル!

お茶も紅茶もコーヒーもジュースもスポーツドリンクも炭酸飲料も
ぜーーーーーーんぶ、ペットボトルでOKなんですよね~。

何といっても、飲んでる途中で開け閉めできるのが便利でしょ!

最近はボトル缶も出てきましたが、ペットボトルがいいですね。
缶はね~、温度が持つ手にダイレクトに伝わりすぎるんです。
ペットは冷たいものでも、ホットでも、手に伝わる温度の感じが
やわらかいんですよね。
缶のホットコーヒーを自販機で買ったら、熱くて持てないの!
ペットボトルなら、キャップの所を持つことも出来るし。

缶は基本的にプルタブ。
昔は缶と分離するタイプだったけど、あれって危ないんですよね!
切り口が鋭いので、切ったりすることもありました。
環境にも良くないし、ポイ捨ての原因にもなります。
今は一体型になって、いろんな意味で進化したと思いますね。

話をペットボトルに戻して…。
ペットボトル自体が軽いので、大容量でも持ち運びがラク!
大容量のペットボトルには、取っ手付きのモノもあるし。

リサイクル化も進んで、使用済みのペットボトルを再利用できる
ようになったことも、ペットボトルが採用される大きな要因かも。

W杯開催国のドイツではリターナルビン制度が定着していて、
飲んだ後のビンを戻すと返金するシステムになっている。

日本でも、昔はコーラのビンをお店に持っていくとお金を戻して
くれるシステムがあった。
少額なので親がお小遣いにしてくれていたので、進んでお店に
持って行って、戻ってきたお金で駄菓子やアイスを買って食べた
記憶が蘇ってきて ……… 懐かしいな~。

話をペットボトルに戻して…。
戻ったけど、今日はこのぐらいでやめときます!

| | コメント (7)

2006年6月21日 (水)

水泳

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま88位、応援(クリック)よろしくお願いします!

最近、泳いでません!

子供の頃、体育の授業で夏は水泳だったので、否応なく泳いだ。
得意と言うほどではなかったが、決して嫌いではなかった。

プールに近づくと、カルキの独特な鼻をつく臭いがしてくる。

プールの水面が揺れるのは、見ているだけでも涼しげだ。
硬いコンクリートで覆われているせいか、風に吹かれて曲線的に
揺れている水面を見ると、なぜか柔らかいものという錯覚に陥る。
そして飛び込むと、お腹の辺りが赤くなっている。
水って柔らかそうに見えて、結構硬いんだな~と改めて気が付く。

練習していたわけでもないのに背泳が得意で、水泳大会はいつも
背泳で出場していた。
飛び込みもないので、お腹を赤くすることもない。

背泳は後ろが見えない。
慣れてくると、水をかいた回数でそろそろターンだな、とわかる。
ターンは見ている方の注目度も高いので、泳ぎよりターンの練習を
やっていたような気がする。

水泳の後のけだるい感じは、他では味わえない不思議な感覚。
心地よい疲労感でついウトウトしてしまい、授業中にもかかわらず
ぐっすり夢の中…ということもあったな~。
スイミングのあとの睡眠ing…ダジャレも出るぐらいいい気持ち!

海も家から結構近いけど、最近はやたらとサーファーが多い。
これからのシーズンはもっと多くなる。
泳ぐ場所とサーフィンをする場所はウチの近くでは離れているので
そういう意味では安心して泳げるが、なかなか泳ごうという気に
なれなくて、いつも浜辺を歩きながら泳ぐ人たちを見ている。

泳がなくても海は楽しいけど今年は童心に返って泳いでみますか!

| | コメント (10)

2006年6月19日 (月)

ミスターマックス (Mr Max)

【人気blogランキングへ】
↑ ただいま83位、応援(クリック)よろしくお願いします!

知ってます?! ミスターマックス。

福岡が本社のディスカウントストアなのですが、近所にできたので
さっそく行ってきました。

こ、これは ……… オ、オ、オ、オ、オモシロイ!

アメリカナイズされた売場には、これでもか~!というぐらい大量の
商品が並べられていて、圧倒されました。

日本のスーパーはアイテム数が多く、きめ細かな商品構成なので
いろいろ選びながら買う感じなのですが、ここは種類の数ではなく
大量に仕入れてその分安く売るという、ディスカウントストアの典型。

でも、安くなっているのが普段買っている商品というのがスゴイ!
生鮮食品はないんですが、敷地内に別店舗が入っていて通路で
つながっているので、あまり不便は感じないですね。

ジュースやお菓子などの食料品、洗剤やシャンプーなどの生活用品、
お酒、洋服、靴、家電製品、ペットフード、何でもあるんだよな~。

広告も新聞並みにデカイけど、陳列されている特売商品がこれだけ
多いと、全部は載らないかも?!

最近はお店の垣根がなくなってきましたよね。
スーパー、ホームセンター、ディスカウントストア、ドラッグストア…。
どこも同じような商品構成になってきています。

店舗間の競争もさらに激化してくるでしょうね~。
消費者の立場から言うと、品揃えに差がなければ価格競争に
なるのでうれしい反面、できればこれからも競争をしながら
共生していってもらえればベストですね!

来週末も行ってみようかな~。

| | コメント (6)

2006年6月16日 (金)

アイドルグループ

【人気blogランキングへ】
↑ ただいま83位、応援(クリック)よろしくお願いします!

『 AKB48 』 って知ってます?

最近出てきたアイドルグループなんですが、プロデューサーが
なんと、あの秋元康!

秋元康プロデュースと言えばそう、 『 おニャン子クラブ 』 !
世代的には、ド真ん中ストライ~ク!ってところです。
部活があるのでリアルタイムで見ることはほとんどなかったけど、
ビデオに録画して毎日欠かさず見てました。

誰が好きなタイプか?みたいな話でいつも盛り上がっていました。
カンペンにシールを貼ったり、下敷きの間に雑誌の切り抜きや
ブロマイドをはさんだりしているヤツもいたな~。

そういえば、そのころ同級生の女の子たちが夢中になっていた
アイドルグループのナンバー1は 『 チェッカーズ 』 !
おにゃン子みたいに、オレは○○!、いや○○の方がカワイイ!
のように意見が割れず、ほとんどが藤井フミヤファンでした。

ちなみに、おにゃン子では渡辺満里奈が好きだったんですよね。
初めて部屋にアイドルのポスターを貼ったのも渡辺満里奈でした。
アイドルのポスターを部屋に貼ったのはこれ1枚だけなので、
やっぱり思い入れがありますね。

その後、次々とアイドルグループが出てきましたが、この子は
カワイイ!と思ったのが、 『 ribbon 』 の永作博美でした。
今でも永作さんはカワイイんだよな~。

気に入っていたアイドルで、今でも芸能界で活躍している人が
多いのはうれしいですね。

もしかして、アイドルを見る目があるかも?!
じゃあ、AKB48のプロフィールでも見て、今からカワイイ子に
目を付けておきますか!

そうですね~、河西智美さんなんかどうですか?
え~と、生年月日が1991年………

えっ、1991年?!
元号に直すと、昭和じゃなくて、平成3年?!


そりゃあ歳も取るわな~、もう親子やん!

昭和は遠くなりにけり………。
それにしても、秋元康のあのパワーはどこから来るの?!
やっぱり、奥さんがおにゃン子だから?!

| | コメント (8)

2006年6月14日 (水)

味噌汁

【人気blogランキングへ】
↑ ただいま98位、応援(クリック)よろしくお願いします!

サッカー関連の記事は、他のブログにおまかせしましょう!

日本の食文化に欠かせないもの、それは味噌汁です。
コーンクリームスープも、ポタージュも、コンソメスープも、それぞれ
好きなんですが、和食に合うのはやっぱり味噌汁、これしかない!

味噌汁は、やっぱりお母さんの味ですよね。
それぞれの家庭にある、その家にしかない、忘れられない味。
母の作った味噌汁を飲むと、家に帰ってきた!って感じがします。

家によって味噌汁の味って違いますよね?
だって、味噌汁を作るのに、いろいろな材料を使いますもんね。

もちろん味噌汁っていうぐらいだから味噌は当然使うんですが、
米味噌、麦味噌、豆味噌、合わせ味噌、いろいろありますね!

ダシにしたって、かつお、こんぶ、にぼし(いりこ)などなど。
これにその家それぞれの具材が入るわけですから、同じ味が
できるわけがない!

ウチの定番の具材で、意外と食べたことがないという意見が
多かったのが、 『 さといも 』 。
さといもの自然な甘さと、特有の粘り気からくる、とろっとした
汁の食感が何とも言えず、これはかなりオイシイと思いますよ!

みなさんの好きな味噌汁ってどんな感じですか?
あと、ウチでは定番具材なんだけど、よそではどうなの?!
みたいな具材って何かあります?

| | コメント (6)

2006年6月12日 (月)

梅雨の季節に思うこと

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま94位、応援(クリック)よろしくお願いします!


これから1ヶ月は、梅雨の季節ですね~。

秋の収穫のためには必要な季節だと思うようにはしていますが、
通勤途中で裾がビチャビチャになると、どうしてもテンションが
下がってしまいます。

梅雨は日照時間が短いので、どうしても気温が低くなりがち。
夏ではあるけれど、シャツ1枚でいるには寒い気がします。

それに、冷房が結構効いていたりしませんか?
職場でも、食事に行っても、寒くて腕組みしてしまうことも…。

まだまだ、温かい飲み物が欲しい季節でもあります。
温かいものが胃に入ると、なぜだかホッとします。

ところで、自販機のあたたかいは 『 あったか~い 』 ですよね?!
たしかに、温かさがより伝わってくる感じがしませんか?

| | コメント (8)

2006年6月11日 (日)

今日のいとおかしは 『 夏模様 あとがき 』

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま99位、応援(クリック)よろしくお願いします!

車の運転をしているときは、何かしら音楽を聞いているんですよ。

音楽を聞くと、その時代の自分のことがふと思い出されます。
音楽と自分の歴史が重なり合って、記憶が蘇ってくるという感覚。
いろんな曲にその時々の思い入れがあって、書ききれないぐらい
あったりします。

この前たまたまFMを聞いていたら、井上陽水の 『 少年時代 』 が
流れてきて、自分の少年時代の思い出と重ね合わせているうちに、
懐かしい思い出を書き記しておこうと思い立ったわけなんです。

子供の頃と比べて、まわりの風景も少しずつ変わってきました。
お店が増え、人が増え、そして、なくなっていくものもあります。

どんどん移り行く時代の中で、いつまでも変わらない思い出。
これからも大切にしていきたいと思っています。


すごく大好きな曲なんですよ、少年時代。

 夏が過ぎ 風あざみ

 
だれのあこがれに さまよう

 
八月は夢花火 私の心は夏模様

心の琴線に触れる、素晴らしい名曲です。
井上陽水の曲はなぜか肌に合って、昔から好きなアーティストです。


一週間つたない文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。

これからも自分の思ったことをどんどん書いていきますので、どうぞ
よろしくお願いします。

| | コメント (4)

2006年6月 9日 (金)

今日のいとおかしは 『 夏模様 その3 』

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま89位、応援(クリック)よろしくお願いします!

今でこそ避暑地として人気のあるこの場所も、子供の頃はまだ
地元の人達しかいなくて、会う人会う人みんなが知り合いだった。

陽が西に大きく傾きだした頃、どこからともなく表に人が出てくる。
あちらこちらから挨拶の声と、打ち水のバシャッという音が響く。

月明かりが輝く群青色の空にパーン、パパーンと花火の音が
こだまして、夏祭りの始まりを告げる。

花火のパーンという音がまるで運動会のピストルの音みたいに、
弟と一緒に祖父母の腕を引っ張って、明かりの方へと急ぐ。
この日のために買ってもらった浴衣を着て、小銭の入った財布を
ぎゅっと握りしめて。

露店が軒を連ねて、そこらじゅうから威勢のいい声が飛び交う。
金魚すくい、的当て、型抜き、くじ、お面、わたがし、りんご飴、
焼そば、たいやき、ベビーカステラ、いか焼 … なんでもある。

いつものお気に入りは、かき氷とヨーヨー風船だった。

かき氷はきまってブルーハワイという、ラムネのような味のもの。
イチゴやレモンのシロップは売ってあったが、ブルーハワイは
露店でしか食べられない、貴重な味だった。
弟と信じられないぐらいに青く染まったお互いの舌を見せ合うと、
おかしくておかしくて仕方がなかった。

ヨーヨー風船についているゴムの輪っかを中指に通し、手の平で
はじきながらリズムを取る。
どちらが早くできるか、また弟と競争がはじまる。

露店の灯りが一つ消え、二つ消え、祭りの終わりが近づいてくる。
帰りは、祖父母に腕を引っ張られながら家路に着いた。

帰ってきても身体はまだ火照っていて、興奮が冷めやらない。
親に促されて布団に入っても、弟と祭りの話で盛り上がった。
親にバレないように、布団にもぐりながらコソコソ話した。
でも、思わず笑ってしまうと、その声を聞いた親が怒ってくる。
そんな事を繰り返していると、いつのまにか眠りについていた。

気が付くと包丁とまな板が奏でるリズミカルな音が聞こえてきた。
この音が聞こえたということはもう朝で、今日は帰る日である。

まだ朝も6時だというのに、祖母は台所に立ち、祖父は居間に
どっかと腰を下ろして、新聞に目を通している。

挨拶をして、洗面所で顔を洗って戻ってくるともう、朝ご飯の
仕度が出来ていて、炊き立てのご飯とお味噌汁から出ている
湯気が、部屋中に立ち込めていた。

この食事が終わったら、もう帰らないといけない。
そう思うと、なかなか箸が進まなかった。
祖父母が振りまいてくれる笑顔にも、うつむき加減だった。

車のエンジン音と名前を呼ぶ親の声が聞こえると、もう帰る時間。
祖父母の袖を強く握って、いつまでも離そうとはしなかった。

後部座席に乗り込むと、クラクションの合図で、車が動き出す。
家の前から長く続く直線を走る間、祖父母は手を振ってくれた。

姿がみるみる小さくなって、車が角を曲がって見えなくなるまで
いつまでも手を振り続けてくれた。

角を曲がって姿が見えなくなると、みるみる涙が溢れてきた。
そしてまた次の夏が早く来るように、普段お願いしたこともない
神様にお願いしてみた。

( 終 )

| | コメント (6)

2006年6月 7日 (水)

今日のいとおかしは 『 夏模様 その2 』

【人気blogランキングへ】
↑ ただいま91位、応援(クリック)よろしくお願いします!

祖父母の家に着くと、その足でお風呂に向かう。

帰ってくる時間が分かっていたかのようにお風呂が沸いている。
洗うのも早々に、湯舟にドッボーン、と勢いよく飛び込む。

弟と二人、潜ったまま息を止めて、先に頭を上げた方の負け。
勝った方が、お風呂上りに切ってもらった西瓜を先に選べるのだ。
だから、負ける訳にはいかなかった。

お風呂から上がると、扇風機の前まで一目散に走っていった。
山間の地ではあるが昼間はさすがに暑く、じっとしていても汗が
出てくるぐらいだから、お風呂上りの火照った身体をすぐ扇風機で
冷やさないと、またお風呂に逆戻りになってしまう。

テーブルに置いてある、もうすぐ自分達の口に入る切った西瓜を、
落とさないようにそっとお皿ごと縁側に持って行く。

潜水競争で勝った方が、先に大きそうだと思う西瓜を手に取って、
頭を西瓜の方に持っていって、かぶりつく。
口の中の温度がみるみる下がって、飲み込むと食べた西瓜の
通った冷たい感触が、喉からお腹までスーッと伝わってきた。

手ごろな大きさに西瓜を割って、カブトムシのいる虫カゴの中に
入れてみると、その甘い匂いに誘われて、カブトムシが西瓜に
またがって、汁を吸い始める。
その光景を飽きもせず、興味津々でずっと眺めていた。

軒先にぶらさがっている風鈴が、風に揺られて、涼しげな音色を
休みなく奏でていた。

( 続く )

| | コメント (6)

2006年6月 5日 (月)

今日のいとおかしは 『 夏模様 その1 』

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま86位、応援(クリック)よろしくお願いします!

遠い、遠い、昔の話。

私の祖父母は熊本・阿蘇外輪山の麓に住んでいた。
見渡す限りの青空と白い雲、緑の木々に山肌を露にした阿蘇山。
今でも思い出すと、映画のワンシーンのように鮮明に蘇ってくる。

車で少し走ると水源があるのだが、そこはもう、宝の山。
早起きして、朝陽が昇る前の、空が白んでくる頃に家を出る。

まずは水源の水を一口、二口。
夏だというのにキンキンに冷えていて、水からすぐ手を出さないと
瞬く間に手がしびれてきて、赤くなる。
この水を飲むと、あ~阿蘇に来たんだな~と実感する。

それから、子供の手に余る程の大きな西瓜を車から運んできて、
流されないようにネットに入れてから水辺の杭にくくりつける。

これからは、遊びの時間。
カブトムシ、クワガタ、セミ、何でもいた。
虫捕りアミを持ち、虫カゴを肩から掛ければ、準備完了。
野球帽に半袖、半ズボンで時間も忘れて駆けずり回った。
下準備なんかしなくても、行けば虫カゴに入らないくらい捕れた。

気に入った一匹だけを残し、あとは逃がす。
これがウチの決まりで、泣きべそををかきながら逃がしていた。

陽も高くなってきて木漏れ日が眩しく感じてきたら、もう帰る準備。
さっき水源で冷やしておいた西瓜を引き上げて、わっせわっせと
落とさないようにグッと腕に力を込めながら、車まで運んでいく。
その時の西瓜のひんやりした感触が、とても心地よかった。

車に乗り込み、家路に着くなり、親を急かす。
頭の中は早く冷えた西瓜を食べること、それから、その西瓜を
捕まえたカブトムシにあげること、それしかなかった。

( 続く )

| | コメント (16)

2006年6月 3日 (土)

『 僕は相当タフ。手強いですよ。 』

【人気blogランキングへ】
↑ ただいま85位、応援(クリック)よろしくお願いします!

はじめました、今日の名言!

誰にでも、心に残る名言ってありますよね。
これから不定期ですが心の琴線に触れた名言を紹介していきます。

私は笑いが大好きなのでお堅い話にはあまりならないと思いますが、
よかったらのぞいていってくださいね!

初回は、ソフトバンク・インベストメントCEOの北尾吉孝氏。
なんかちょっと堅い話になりそうな予感?

いえいえ、覚えてる方も多いと思います。
1年程前、あのフジテレビ VS ライブドアの仲裁役に入った人です。

事の顛末はとりあえず置いといて、この発言、一発KOされました!

いや~、カッコイイ!!!
このセリフ、一度でいいから言えるようになりたいな~。

この発言の背景には、知識と経験に基づいた絶対的な勝算と、
胆力、腹の据わり方が並大抵ではないな、と感じました。

顔の表情を見ても、威圧感というか、凄みがあります。
押しの強さというか、相手を圧倒してしまう、その滲み出る迫力。
一朝一夕であの表情は出来上がらない。

父親の影響で幼少時から中国の古典思想に慣れ親しんでいたそう。
何事にも動じない精神性の根本を作ったのかも知れませんね。
さあ、中国の古典思想に慣れ親しんでみませんか?!

私は、別の方法を探してみます。

| | コメント (6)

2006年6月 2日 (金)

今日のいとおかしは 『 地上デジタル放送 』

【人気blogランキングへ】
↑ ただいま86位、応援(クリック)よろしくお願いします!

デジタル時代の到来だ~!
本当に便利な世の中になってきました。

ま~、何から何までデジタルだらけ!
かなり新しいモノ好きなのですが、あまりにスピードが速すぎて
とても全部にはついていけません。

テレビも地上デジタル放送になるみたいで。
たしか、2011年からだったかな?!
言っても、そんなのすぐに来ちゃうじゃない!

今、ワールドカップで盛り上がってますよね。
次のワールドカップ開催の時は、間違いなくこのフレーズ!

『 ワールドカップは地上デジタル放送で見よう! 』

これで家電量販店は一気に攻勢をかけてくること間違いなし!
今回でも言ってるぐらいですから、次回は移行期限も近いし、
みんな買っちゃうんだろうな~、テレビ。

でも、なんか納得いかない。
今のテレビ放送で何の不自由もないし、双方向通信をウリに
しているみたいだけど、これもどうなの?

双方向通信と言えば聞こえはいいけど、個人情報のデータが
発信元にも行くわけでしょ?!

それに猶予期間がありますから、って言われたって選択権が
あるわけじゃないし、テレビを見るのか見ないのかで言ったら
見ちゃうわけなんですが…。

なんだかんだ言って、やっぱり買うしかなさそうです。
どれを買うのか決めるのに、画質や機能を確認してそうだし。
なんやかんや言って結局は買うんかい!ってなりそうな予感…。

国策にまんまと乗っちゃいそうな自分が怖い!

| | コメント (14)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »