« 水泳 | トップページ | 自然に癒される »

2006年6月23日 (金)

ペットボトル

【人気blogランキングへ】
↑ ただいま97位、応援(クリック)よろしくお願いします!

増えましたね~、ペットボトル!

お茶も紅茶もコーヒーもジュースもスポーツドリンクも炭酸飲料も
ぜーーーーーーんぶ、ペットボトルでOKなんですよね~。

何といっても、飲んでる途中で開け閉めできるのが便利でしょ!

最近はボトル缶も出てきましたが、ペットボトルがいいですね。
缶はね~、温度が持つ手にダイレクトに伝わりすぎるんです。
ペットは冷たいものでも、ホットでも、手に伝わる温度の感じが
やわらかいんですよね。
缶のホットコーヒーを自販機で買ったら、熱くて持てないの!
ペットボトルなら、キャップの所を持つことも出来るし。

缶は基本的にプルタブ。
昔は缶と分離するタイプだったけど、あれって危ないんですよね!
切り口が鋭いので、切ったりすることもありました。
環境にも良くないし、ポイ捨ての原因にもなります。
今は一体型になって、いろんな意味で進化したと思いますね。

話をペットボトルに戻して…。
ペットボトル自体が軽いので、大容量でも持ち運びがラク!
大容量のペットボトルには、取っ手付きのモノもあるし。

リサイクル化も進んで、使用済みのペットボトルを再利用できる
ようになったことも、ペットボトルが採用される大きな要因かも。

W杯開催国のドイツではリターナルビン制度が定着していて、
飲んだ後のビンを戻すと返金するシステムになっている。

日本でも、昔はコーラのビンをお店に持っていくとお金を戻して
くれるシステムがあった。
少額なので親がお小遣いにしてくれていたので、進んでお店に
持って行って、戻ってきたお金で駄菓子やアイスを買って食べた
記憶が蘇ってきて ……… 懐かしいな~。

話をペットボトルに戻して…。
戻ったけど、今日はこのぐらいでやめときます!

|

« 水泳 | トップページ | 自然に癒される »

コメント

そうそう、瓶を持っていくと、お金を戻してくれましたよね~。
懐かしいです。
瓶、減ってしまいましたが、やっぱりコーラは瓶が美味しいよなぁ。なんて思ってしまいます。
お店じゃ売ってないですけどね…

投稿: あず | 2006年6月23日 (金) 21時59分

最近は、缶ジュースなんて買わなくなりましたよ。
必ずペットボトルですね。
通常、500mlのボトルで、飲み残しがあっても、キャップがあるので保存が利きますから便利ですよね。
最近出た、午後の紅茶シリーズが気になります。

投稿: オクトパス | 2006年6月24日 (土) 01時02分

あずさん、おはようございます。

缶は特有のニオイがあって、それが
飲料にも移ってしまうんですよね~。
ビンではそのままの味で飲めていました。
ペットボトルはだいぶマシなのかな?!

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月24日 (土) 07時33分

オクトパスさん、おはようございます。

やっぱりペットボトルになっちゃいますね。
キャップがあるのも便利なんですよね。
午後の紅茶、宣伝がうまいですよね!
コーラもいろいろな種類が出てますよ~。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月24日 (土) 07時41分

お題は・・ペットボトルですか・・・
少し辛口になる事をお許し下さい。
ペットボトルって石油化学製品ですよね、決して環境にやさしいとは思わないケド・・・
人間社会ではとても効率の良い製品なのでしょう・・・
缶の飲み口がプルタブに移行する時に(これはアメリカ製)開けた飲み口部分が中に入るのは衛生上ヨクないと反対意見があったそうです・・・実にアメリカ人らしい発想だと呆れた記憶が有ります(笑)・・・
輸送や衛生やリサイクル等がどうなのか知りませんが、牛乳やビールはなんたって「瓶」が美味しいです!

PS:会社の夏服はペットボトル再生品!です。

投稿: はぐれ雲・・・ | 2006年6月25日 (日) 19時18分

言い忘れました・・・
ペットボトルを作っている人達は凄く苦労しているそうです、例えば、コーラ等に代表される炭酸飲料は蓋のスクリュー部分に4ヵ所の切り込みを入れて蓋が全開になる前に炭酸を抜く様にして実用化にこぎつけた?そうです。
いちがいに、否定ばかりするのは禁物ですよね・・・(反省)
その道で頑張っている人達も居るのですカラ。

投稿: はぐれ雲・・・ | 2006年6月25日 (日) 19時29分

はぐれ雲…さん、こんばんは。

ペットボトルは流通革命だったと思います。
2Lも、ホットも、開閉もOKですからね~。
これからもビンは残っていくでしょう。
配達してくれれば重さも気にならないんですが…。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年6月25日 (日) 23時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 水泳 | トップページ | 自然に癒される »