« 名刺交換、合格?! | トップページ | 備えあれば憂いなし?! »

2006年7月 7日 (金)

ランチの後の睡魔

【人気blogランキングへ】 
↑ ただいま92位、応援(クリック)よろしくお願いします!

午後2時ごろ、呼んでもないのにやってくるのが、そう、睡魔!

会社で仕事をしている時間なので、眠くなったからもう寝るか!
という訳にはいかない。
どうにかして睡魔に打ち勝たなければいけないが、ヤツはかなり
強敵で、簡単には勝たせてくれないのである。

本当にベストなのは、ちょっと寝ちゃうコト!
できるかどうかは別にして、カラダが睡眠を欲しているのだから、
自分のカラダのことを考えると、少し寝るのが正しいと思う。
あまり長く寝る訳にもいかないし、その必要はない。
たぶん10~15分寝るだけで、その日の後の仕事にいい影響が
出てくると思う。

そうは言っても、実際はなかなか寝れないものである。
いつもやっているのは、眠くなる時間に合わせてコーヒーを飲む。
だいたい30分ぐらいで飲んだものが吸収されるので、眠くなる
30分ぐらい前にコーヒーを飲むのである。
これは、かなり効果あり!

あとは、声を出すことかな~。
眠い時って、しゃべってないんですよね。
だから電話の応対をしたり誰かと話すと、眠気がいつのまにか
飛んでしまっていることもある。

すこ~し、お昼寝してみます?!

|

« 名刺交換、合格?! | トップページ | 備えあれば憂いなし?! »

コメント

こんばんは。
昼寝、つい、やってしまいます。毎日、緊張が解けてしまう至福の時。ちょっとやっかいなのが、その時間が場中であること・・・。欲望に忠実であると、なにか一つが、犠牲になるものなんですね。  それでも、10分位の最高の時間です。

投稿: ai | 2006年7月 7日 (金) 22時14分

aiさん、おはようございます。

取引は集中力が大切な要素だと思いますので、
眠いときは、できれば10分程度でも寝た方が
いいのかもしれませんね。

昼食の後に眠くなるのは生理学的にも正常らしいので、
どんどん寝ちゃいましょう!
現実はなかなかそうはいきませんが…。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年7月 8日 (土) 09時18分

眠い。と思う、まどろんでいる時に眠れたら
「ぼかぁ、幸せだ。」っていつも思ってます。
でもなぜか仕事中。
仮眠取るだけで違う。と思いますが、そんな時に席外せないのですよね…
お昼寝、大好きです♪

投稿: あず | 2006年7月 8日 (土) 23時22分

あずさん、こんばんは。

眠い時にかぎって眠れないんですよね~。
特に仕事中、どうしても眠くなっちゃう!
しゃべるか動くかしないと寝ちゃいそうです。

休みの日、家でゆっくりしている時は結構
やってますよ、昼寝!
眠くなったら眠る、至福の一時です。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年7月 9日 (日) 00時38分

お昼食べると眠くなるのは、仕方がないことらしいね。
どこの国だったか、昼食後は昼寝の時間が設定されているそうな。
日本でも導入すれば効率上がるかも?
仕事中に車の中で寝てると、車ごと崖から落ちる夢みてビックリしない?

投稿: オクトパス | 2006年7月 9日 (日) 11時44分

こんばんは。
お昼寝はいいことですね。
時間を決めて毎日ちょっとだけ♪
仕事の活性化にもつながりますね。

投稿: トット | 2006年7月 9日 (日) 15時07分

オクトパスさん、こんばんは。

お昼食べたら寝るようになりませんかね~。
日本では難しいんですかね?!

時間の感覚が麻痺してきている気がします。
24時間営業のお店は便利ではあるのですが…。
寝る時間はやっぱり寝ましょうよ!

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年7月10日 (月) 00時31分

トットさん、こんばんは。

ちょっとの時間が大切なんですよね~。
寝た方が頭もスッキリしますからね!

昼食後の眠気は身体が求めているわけだし、
おろそかにしてはいけないと思いますね。

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年7月10日 (月) 00時42分

こんにちは。
どうしてもガマンできないとき。
トイレで3分でも目をつぶってると生き返りますよ!
(経験者 笑)

投稿: tomomi | 2006年7月11日 (火) 14時07分

tomomiさん、こんばんは。

眠いときは行きますね~、トイレ。
座った瞬間から瞑想します!

3分だとカップヌードル1コ分ですね。
私は10分なのでどん兵衛2コ分です。
どっちもウマイ!

投稿: 哲楽(てつがく) | 2006年7月11日 (火) 19時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 名刺交換、合格?! | トップページ | 備えあれば憂いなし?! »